わたしのはなし

だらだら言葉

2020年お気に入りソング

音楽にひたひたに浸るのがすき。年末に書いたものです。

毎度毎度、失恋ソングがすきで、そのせいか下半期は昔の恋を思い出して頭が混乱しています。このまま年越しそうです。すきなバンドが増えました。推し卒もしました。コロナのおかげで過ぎ去るようにいろんな歌にはまりました。最高で最低で、でも、わたしの中に永遠に埋まっている、「チャットモンチー」というバンドに匹敵するバンドを見つけました。そして、失恋ソングなら安定、っていうバンドも見つけました。では紹介を。

 

① Highway cabriolet / 赤い公園

チャットモンチーに匹敵すると思ったのは、赤い公園でした、、全曲いいどれ聴いても外れない(もちろん好みはあるけど)。数曲聞いて終わる一過性の好きには留まらない感じで聴いております。最新EPも最高で、「THE PARK」も名曲揃い……あとは、挙げたこの曲。(消えないEPも最高)PVが良いんですが、Vo.石野理子ちゃんのメガネポーズダンスしてるところが可愛すぎて家で真似してひとりで(全然似てない...)と落胆している。理子ちゃん以外は割にシーンが少なめなんですが、3人の横顔が映るのがたまらなく好きです。なんていうか、、赤い公園は「NOW ON AIR」のイメージだったんですが、、こういう歌もあるんだ、とかボーカルが違う、(知らなかった)とか、曲の幅が広い天才だ、とひたすら思うんです、演奏もめちゃくちゃかっこいいです!あっこちゃんからベース好きなので、ひかりちゃんのベースを弾く指先も見るし、うたこすのドラムの力強くてかっこいいところも、まいさちゃんの斜に構えたようなギタープレイも、理子ちゃんの真っ直ぐな歌も、だいすき。もっと早くハマっていたかった、!!!!

Highway Cabriolet

Highway Cabriolet

 

② フラれてみたんだよ / indigo la End

関ジャムによく川谷さんが出るんですが、正直歌よくても...あの騒動がね...と思ってました。今は、やったことはいけないが!歌はいい!と思っております。( 笑 )ゲスの極み乙女よりindigo la Endのほうが個人的にはすきです。失恋ソング、恋愛ソングに振っているのでバッチリ刺さる。「チューリップ」「夜風とハヤブサ」をはじめとする最近の歌を主に聴いてますが、MVの世界観が素晴らしすぎていろんなうたに手を出しつつあります。チューリップのる鹿ちゃんがかわいすぎる。川谷さんが出演してるPVのセリフもなんだかたまらんです。

フラれてみたんだよ

フラれてみたんだよ

 

金木犀の夜 / きのこ帝国

チャットモンチーのカバーアルバムで出会った彼女たち。佐藤千亜妃さんの儚い声が、「染まるよ」にもピッタリハマっていたのですが、「金木犀の夜」もそうでした。夜に聴きたい。この歌を聴いて、金木犀の香りを知りたくなって香水を探し求めたという、、( 笑 )佐藤千亜妃さんソロも好きなんですが、きのこ帝国の再開も待っていたいです。

金木犀の夜

金木犀の夜

  • きのこ帝国
  • ロック
  • ¥255

 

④ ハニーメモリー / aiko

YouTubeコメント欄解禁!PVみてください。ライブ版も観られて、まさに口から音源。aikoの、彼女だけの色があって、それがもう美しくて、見惚れる。毎年そうなっている。

ハニーメモリー

ハニーメモリー

 

⑤ 足りない / wacci

wacciの歌の情けなさと未練がましいところが私そっくりで沁みる...!!( 笑 )昨年は「別の人の彼女になったよ」、今年はこれと「元カノの誕生日」と「三日月」を聴いた。

見る目がないな あなたは

見せ方が下手だな 私は

とか、言葉の使い方がいちいち傷心に寄り添ってきて、勘違いしたり抉られたりする、っていう。失恋ソング繋がりだとマイヘアも聴きましたが、「元彼氏として」が面白くて1番好きだった。

足りない

足りない

  • wacci
  • J-Pop
  • ¥255

 

⑥ BREAK / TWOーMIX

高山みなみさんとコナンにハマった1年、ベストアルバムの曲しか知らないけれど、よくリピートしてました。声優という売り方ではなくて、それでも実績を残していたTWOーMIXはほんとうに凄いと思う。そして曲も、新しいと思うようなかっこよさで溢れている。1月にまたベストが出るのでたのしみ。

謎

解禁してないから...💧ガネクロとか小松未歩さんとか、そのころのコナンの主題歌もすきです。

 

⑦ オレンジ / 赤い公園

最新EP、いま現在で言うと公式YouTubeチャンネル最新のMUSIC VIDEOです。4人が演奏しているんですが、途中のまいさちゃんのギターからキーボードからのギターソロの流れが大好き過ぎて死にそうで、音源を聴いてもそこの映像は自動再生されるくらい観た。こんなこと言うのは、正しくないと思うけれど、間に合ってよかったって思ってしまう、ほんとうはこの先の未来を同じ世界で歩んでいたかったけれど、それが無理ならせめて、ずっと、みていたいと願う。あーーーCDJ行きたい!こいちゃんのギターと赤い公園なんて泣くしかないよ。

オレンジ

オレンジ

 

なんだか、赤い公園(とインディゴ)の衝撃が強すぎて全然書けやしなかった。チャットモンチーBase Ball Bearはずっと好きです。

失恋ソング頼みから抜け出したいので来年は赤い公園を沢山聴きたいと思います。ちなみにジブリの歌とか、コナンの歌とかもよく聴きました。

 

¦わたしのお気に入り ¦01¦

最近のお気に入りと心に残ったもの。

 

◎本

f:id:maru_circle:20200916140931j:image

名探偵コナン キャラクタービジュアルブック

名探偵コナン 赤井秀一&安室透シークレットアーカイブ

コナンを好きになって、紙媒体で買った書籍はこの2冊。kindleでセレクション買ったり、サンデーうぇぶりで漫画の方は読んでいます。

収集癖があるけれど、安易に買わないようになった。(でも最新巻まで辿り着いていないのでいつか痺れを切らすかもしれない)

キャラクタービジュアルブックは、沢山出てくるキャラクターたちをいつもネットで調べていたのでその手間も省けるし、1番ファンブックらしいかなと思って。メインキャスト以外の人たちのコメントもあったりして楽しい。

シークレットアーカイブスは、ほかの人たちのも欲しいけれど、とりあえずは池田秀一さんと古谷徹さんの対談が読みたかったから。次買うとしたら平次和葉を狙ってます。

名探偵コナンのリストをいちばん上にあげました。自己満足だけど、見直し用に。

f:id:maru_circle:20200916173614j:image

◌タルト・タタンの夢 / 近藤史恵

レストランを舞台にしていたり、とにかく食べ物にまつわる読みもの、小説が最近はもっぱらすきで、「マカンマラン」シリーズや「西洋菓子店プティ・フール」、向田邦子さんのエッセイもお気に入りなのだけど1番最新で読んだ食べ物関連の小説はこれ。

肩の力を抜いて読めるミステリ。

シリーズまだあるので買おうか検討している。

◌美しいものを見に行くツアーひとり参加 / 益田ミリ

益田ミリさんのエッセイがすきで、an・anとか新聞の連載もチェックしていたりするのだけど、旅行にも行きにくい今だから、旅行エッセイだし。と思って購入。こういう旅の仕方もおもしろそう、と個人的には凄く参考になった。絵や写真も多くて読みやすい。

 

f:id:maru_circle:20200917102002j:image

◌電話をしてるふり / バイク川崎バイク

母に送って貰った。芸人さんで、直接ネタを見たことも何度かあるし、個人的にすきなのでこういう一面も知れてうれしいし、この本を読んで新たに読みたくなった本や自分も創作活動を再開してみようかという欲も生まれた。もっとBKBが有名になってくれたらいいなと願っている。いいネタ番組、増えてほしい。

 

図書館で借りることが多いので最近はあまり本を買わないけれど、だいすきなものだから集めたい欲はある。

 

◎動画とサービス

ChokiさんのYouTube

憧れの暮らし。眩しすぎて見られなかったんだけど、久しぶりに再生したら心がすごく潤いました。仮の住まいだ、と制限してきたものも沢山あるけれど、そんなに我慢しなくて良いんだと思えた。料理スキルをもっとあげたい。

 

名探偵コナン公式YouTube

毎日更新は終わってしまったけれど、シーズン5までは観られるようになっている。コメント欄解放してあるのが素晴らしい。ファンの方たちの雑学的な豆知識を読んでは知識を蓄えています。

こないだ裏話を語る、そんな動画がアップされていて、続きそうなのでわくわく。もっとほかのスタッフさんキャストさんたちも出てきたら嬉しい。

 

◌︎︎︎︎U-NEXT

主にアニメと洋画と(たまに韓国ドラマ)を観ている。この辺りのラインナップはサブスクごとに結構違う気がする。U-NEXTは韓国ドラマが充実している。アニメも多いかな。

基本的にはコナンを観ているけれど、たまに気が向いたらルパンとか、あとは高山みなみさんの出演作を割と沢山見てます。

今はお試し期間なのだけど、ポイント制度が使いにくいので継続はしない。ポイント制度より月額を安くした方がいいのに。コナン目当てならU-NEXTよりHuluの方が良さそう。Huluもいつか加入しようかな〜とゆるく思っている。

 

◎モノ

Nintendo Switch

持っているソフトは、「あつまれどうぶつの森」と「Fit boxing」と「リングフィットアドベンチャー」。定番ばかり。

あつ森は全然進まない。多趣味すぎてなんのコンセプトにするのか定まらないせいかな。島クリエイターにはなった🌲とたけけが来ればもうそれでいいやと思って化石掘りと釣りをしてます。

ボクシングとリングフィットアドベンチャーは運動でありルーティンなので、ゲーム感がない。( 笑 )割と完璧主義なので、ミスするとキリキリしてしまう。リングフィットアドベンチャーは終盤に差し掛かってきたので早く倒して飛ばしたステージやミッションにいきたいな〜と思っている。(ドラゴと4人がもういやですリングしか信じられない;_;)

買わなくてもよかったかな〜って感じだけど、あったら生活はすこし豊かになるかもしれない。それがゲーム。Switchは、個人的に昔好きだったゲームがソフト化されていないので、是非とも懐かしソフトを復活してほしいなあ。

 

◎映像作品

f:id:maru_circle:20200917182604j:image

いつも、好きな作品はノートにそのときの瞬間の感情を残しておく。魔女宅のページは写真だけでかわいい。♡

◌︎︎︎︎魔女の宅急便

ジブリの作品を数年ぶりに観て、ヒーリングした。コナンコンビだからっていうのは内緒🤭魔女宅は頭を働かせずに観られるし、可愛いが詰まっている映画だと思う。ジブリ作品の中でいちばんすき。耳をすませばも捨てきれないけれど、、

Blu-rayで円盤が欲しい。あと1年くらいしても欲しかったら買おうかな。何回観ても悶えそう。登場人物みんなが愛おしい。映画館で、やってほしかったなあ。

f:id:maru_circle:20200917182449j:image

◌窮鼠はチーズの夢を見る

久しぶりに劇場まで行った。半年以上ぶり。

お気に入り、って訳じゃないんだけど、ものすごく頭を使ったし、圧倒される映画ではあったから。うまい言葉では伝えられない、愛がそこにあって。こんな恋愛をできる人はひと握りなんじゃないかと思う。ってくらいに熱くて、観ている方がかなり体力を使った。

映画自体の評価は高そう。深すぎる愛ゆえ観る人を少し選ぶかもしれないけれど、ジャンルに囚われずに「恋愛映画」として食わず嫌いせず見て欲しい作品ではある。ひとまず言えるのは成田凌は化け物俳優です。(すき)

U-NEXTでみた「アデル・ブルーは熱い色」も衝撃的だった。これを観てから「窮鼠はチーズの夢を見る」を観たのだけど、きっとアデルブルーを観ていなかったら思うところもすこし違っただろうな。

 

はてブロのこういうのとか、すきで、わたしもやってみた。記録に残すことがすき。ノートもそうで。また見返したときに、自分のそのときの大事だったものがわかるように。永く続く「好き」が私には足りないような、だからずっとずっと、細くてもいいから、同じものを愛して行けるようになりたい今日この頃でした。

最近の映画記録とAmazon prime

Amazonプライムの見放題終了システムがさみしい。図書館戦争』のアニメ、終わっちゃった。『LEON』も終わるし、『勝手にふるえてろ』も終わるし、ドラマ『よつば銀行』も終わるし…まるちゃん…………。もうしんどい。この現実しんどい。リトルフォレストは絶対に終わらないでくれ。どうか。あと、うちの夫は仕事ができないがAmazonプライムに入ってくれたら喜ぶ。吉祥寺だけが住みたい街ですか?も。

見たいものは沢山あるのに、なかなか手が付かないのは、新しいものって、すごく気力が要るからなんですよ。だから、見放題終了で何とか腰をあげる。きっかけにはなるんだけど、やっぱりもう観られなくなるという事実はさみしい。

韓国ドラマがすきで、年50本くらいみていたんだけど、ひとり暮らしをはじめたら全くもって観なくなった。年5本くらいのペース。今年はもう少し多くなりそうだが。もう、つらいシーン、特にヒロインがつらいシーンが耐えられない。一緒に観る人(母)が居ないだけでこうも変わるものか。もはやAmazonプライムだと飛ばす。つらいシーン。

ラブ★コン推し!すき!おすすめ!とか言っておりますが、ずーーーっとみている。うん。だってもう、私の中に『ラブ★コン』という作品がひたひたに浸透しているんだ。つらくない。ただ笑っていられる。キュン死にしていられる。

けど、

ここは数日映画を観た。映画の時間くらいならつらくても耐えてる。韓国ドラマの『太陽を抱く月』は数年越しに続きを観ようと思って頑張ったけど、リタイアした。しんどい。見放題終了が悔しいから、とりあえず数作品、映画をみました。

『湯を沸かすほどの熱い愛』

横道世之介

『こんな夜更けにバナナかよ』

他にも観た。

(『LEON』の後で言うと『ラ・ラ・ランド』『少女は悪魔を待ちわびて』『チョコレートドーナツ』『海角七号』)

けど、とりあえずこんな感じの3作品。

総評。『湯を沸かすほどの熱い愛』は、タイトルで言ったら「愛」って重たい感じがして、男女の情愛かと思っていたけれど、家族の愛が中心だった。宮沢りえという人を初めてこんなにちゃんと見た気がする。そしてやっぱり、杉咲花ちゃんがすきだ。もっと多くの作品でお目にかかりたい女優さん。最近は俳優よりも女優の方が気になる人が多いかも。そう、好きな女優さんの1人、せっちゃんこと清野菜名ちゃんがご結婚されましたおめでたい。みんなAmazonプライムで『はぴまり』を観ましょう。ついでにYouTubeで『世田谷ラブストーリー』も。(は置いておいて)誰かの死をテーマにする作品はすごくありふれていると思う。死をもって考え方が変わる。みたいなもの。この映画は、とにかくお母ちゃんが、自分のために、というよりは自分のいなくなったあとの世界で残された家族がどうなるのかということを考えた生き方をしていた。自分ができることがつまり家族のために生きることであり、誰かのために生きることだったのだと。そこに愛がある。湯を沸かすほどの熱い愛が。宮沢りえという女優の演技が(私は演技を語れるほどに詳しくもないのだけど)やっぱり熱いものがあって、お母さんに会いに行くシーンは胸を掴まれてぎゅって切なくなった。憔悴しきった顔。

横道世之介』は、ネタバレを見ないとわからなかった部分が多い。『湯を沸かすほどの熱い愛』はオリジナル脚本だけど、こっちは小説が原作だ。実写化が原作を超えることは無いと個人的には思う。漫画の絵柄とか、書籍の文体とか、些細な面で「原作は苦手だけれど、実写化はすき」とかそういうのはあったとしても。だから『横道世之介』は原作を読んでいない分、変に期待せずに済んだし、小説も読みたいと思わせてくれる良作だった。『蛇にピアス』の高良健吾くんと吉高由里子さんのコンビ。『蛇にピアス』は原作も映画も、とにかくド肝を抜かれたというか、衝撃が凄かった。これを金原ひとみさんが20歳で書いたという事実も。ふたりをみるとそのイメージがあったけど、この映画はすごく心が休まった。視覚的な意味で。高良くんっていい俳優さんだよなあ。とありきたりなことを思った。そして、このときの吉高由里子という人が抜群にかわいい。ぎこちないお嬢さま言葉も。真っ白な服でハンバーガーを食べるシーンがなんとなく印象に残っている。女の子たちがかわいい。朝倉あきちゃんとか。佐津川愛美さんとか。かわいい。眼福だった。横道世之介という人が周りに与えた影響ってなんなんだろうと思うのだけど、意外に彼の存在は風のようだったと思う。確かに、記憶には居る、だけど特筆すべきものじゃないからこそ、おもしろみがある。これも、「死」にまつわるテーマがあるのだけど、そこが終わりじゃなくて、サラッと過ぎるからこそ、受け取り手次第の感じ方は幅広くなる。私は突き詰めたいタイプなので、原作を読んで、はっきりと情報で横道世之介を知りたいと思った。

『こんな夜更けにバナナかよ』この映画も原作があり、実話だ。筋ジストロフィー。テレビでも見かけたことがある。介護してもらったりお世話してもらうと遠慮しがちだし、卑屈になるものだと言う。そこにあえて傲慢で自分勝手に生きる。ボランティアが沢山いるということはそこには愛嬌というか愛される要素があるのだとわかってはいても、どうしても鹿野さんに共感できなかった序盤。鹿野さんが「後ろめたいなら、うそをほんとにしちゃえばいい」って美咲に言うシーンから、なんだか、自分の意思を通すためのわがままもあると感じた。そうだよなって。何度落ちたって、夢を諦めないってしつこいくらいの気持ちがあれば、何回でも受けられる。受験だけじゃなくて、なんでも。私は美咲に似ていると思う。(あんなにかっこいい彼氏や好きな人はいないが)それが上手くいかなくても、映画みたいに夢が叶わなくてもいいんじゃないかなって思えた。そして、私の地元である北海道が舞台でありロケ地であることも、また魅力だ。大泉洋さんの影響もあるだろうが。実写化にあたり物語の舞台を変えてしまうことがある。私にはそれがすごく嫌な要素だ。舞台ありきの世界観なのに。だからこそ、『こんな夜更けにバナナかよ』が本当の鹿野さんが生きた世界でやってくれて、そして私にとっては見慣れた街で、っていうこともすごく大きかった。思い出の中に溶け込んでいくような。私も、もう少しだけ、正直に生きていこう。と思う。強くなりたい。(追記)北大のある場所で、木を囲んでキスをする美咲と田中くんのシーンがかわいくて印象的でした。だいすき、って書いていた自分の感想を改めて見返しては、言葉は漂うしかできなくて、ちゃんと伝えたいときに伝えられないもどかしさだけが残った。さみしくてたまらない。親交のあった方々のことも心配です。でも、たくさんの思い出と結びついていることには変わりない、、

 

湯を沸かすほどの熱い愛

湯を沸かすほどの熱い愛

  • 発売日: 2017/04/26
  • メディア: Prime Video
 
横道世之介

横道世之介

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

  • 発売日: 2019/07/10
  • メディア: Prime Video